青森県南部町は、政府が決定した18歳以下への10万円相当の給付について、所得制限で対象から外れる子どもにも独自に10万円相当を給付する方針を固めた。町の試算では74人が対象。併せて灯油高を受け、受験生がいる世帯への灯油購入支援として1世帯3万円を給付する。29日開会した定例町議会に、関連予算を盛り込んだ2021年度一般会計補正予算案を提出した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。