サッカーの高校年代日本一を決める高円宮杯プレミアリーグは28日、全国各地で第17節9試合を行った。前節東地区2位に転落した青森山田は、4位柏ユース(千葉県)と敵地で対戦。リーグ戦では4試合ぶりの先発となったFW渡邊星のハットトリックなどで4-1と快勝した。今季の通算成績は11勝1分け2敗の勝ち点34。首位の清水ユース(静岡県)も勝利したため、順位は2位で変わらない。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。