【女子1500メートル】2分13秒15で初優勝した根城(八戸西)=YSアリーナ八戸

 第74回県高校総体スケート競技選手権のスピード競技が27日、青森県八戸市のYSアリーナ八戸で開幕した。初日は男女3種目を行い、八戸西勢がトップを独占した。女子500メートルは下村璃々(八戸西)が県高校記録と大会記録を塗り替える41秒95で頂点に立った。1500メートルでは根城理実(同)が2分13秒15で初優勝した。男子500メートルは佐々木海地(同)が40秒63で初めて制した。28日は同リンクで男女4種目を行う。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から