12月から通行止めとなる小川原通跨線橋。橋の下には青い森鉄道が走り、向こう側には県道が通っている=東北町小川原地区

 青森県東北町は25日、同町小川原(こがわら)地区の青い森鉄道に架かる「小川原通跨線橋」の部材の一部に腐食が見られ、崩落の危険性があるとして、来月から当面の間、通行止めにする方針を明らかにした。同日夜に小川原地区コミュニティーセンターで開いた住民説明会で明らかにした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。