立飛ホールディングスが公開した旧陸軍一式双発高等練習機。多くの見学者が詰めかけた=東京・立川市

 2012年に十和田湖から引き揚げられ、16年に日本航空協会が重要航空遺産に認定した旧陸軍一式双発高等練習機の一般公開が25日、東京・立川市で始まった。青森県三沢市の県立三沢航空科学館で20年11月まで約8年展示されて以来、お目見えは約1年ぶりとなる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。