柔道の全日本学生体重別選手権第1日は25日、千葉ポートアリーナで男女計7階級が行われ、男子の60キロ級は福田大悟(鹿屋体育大)、66キロ級は新井雄士(国学院大)、73キロ級は内村秀資(東海大)、81キロ級は北條嘉人(日大)がいずれも初優勝した。

 女子も70キロ級を多田純菜(山梨学院大)、78キロ級を古枝あさひ(環太平洋大)、78キロ超級を高橋瑠璃(山梨学院大)が初制覇した。大会は新型コロナウイルスの影響で2年ぶりの開催。

(共同通信社)