鹿児島県の志布志国家石油備蓄基地=24日午後(共同通信社ヘリから)

政府は原油価格の高騰抑制で初の石油備蓄放出に踏み切る。インフレ批判をかわそうと焦る米政権の求めに応じ、各国の協調を演出した形だ。ただ産油国側は需給緩和に慎重姿勢を崩しておらず、両者の溝が深まって逆効…

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から