佐世保市民らに金魚ねぶたの作り方を教える福士さん(右から2人目)=福士さん提供

 長崎県佐世保市に、同市でのねぶた祭り開催を目指している団体がある。同市民3人でつくる「佐世保ねぶた祭り実行委員会」だ。このほど立佞武多(たちねぷた)制作者・福士裕朗さん(40)=青森県五所川原市=を講師に招き、佐世保市内で金魚ねぶたの制作体験会を開催。家族連れの市民ら約40人にねぶたの魅力を伝えた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から