寒さに肩をすくめ、うっすら雪が積もった歩道を進む市民=24日正午、青森市古川2丁目
一面雪景色となったみちのく有料道路を進む利用者の車両=24日午後2時15分、青森市滝沢

 24日の青森県内は冬型の気圧配置となり、上空約5500メートルに氷点下30度以下の寒気が流れ込んだため、全域で雨や雪となった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。