大雪像のモデルとなる函館市の旧函館区公会堂

 第46回弘前城雪燈籠(どうろう)まつり(来年2月10~13日開催)の実務者委員会は24日、弘前市立観光館で会議を開き、弘前公園四の丸に造る大雪像のテーマを函館市の「旧函館区公会堂」にすると決めた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から