27日から始まる「しらうお丼まつり」のチラシ

 全国トップクラスの水揚げを誇る小川原湖のシラウオをPRしようと、青森県東北町内の飲食店や温泉旅館などでつくる宝湖活性化協議会(和田富雄会長)は27日から「第3回しらうお丼まつり」を開く。今回は町内の飲食店9店がそれぞれ工夫を凝らした丼メニューを、同湖名産・シジミのみそ汁をつけて1食800円で提供する。全店舗予約制。各店舗で予約を受け付ける。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から