急速に発達する低気圧や前線の影響で、青森県内は24日にかけ、荒れた天気になる見込み。寒冷前線の通過により冬型の気圧配置が強まり、同日は平地でも積雪の恐れがある。青森地方気象台は高波や風雪、路面凍結による交通障害への注意を呼び掛けている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から