23日から販売する「中泊メバル漬けめし」(手前)
「中泊メバル漬けめし」をPRする濱舘町長(左から2人目)と三村知事(同3人目)ら=22日、県庁

 青森県中泊町は22日、同町小泊地域で水揚げされるウスメバルを使った新商品「中泊メバル漬けめし」の完成を三村申吾知事に報告した。メバルの刺し身やだし汁、ワカメなどがセットになった冷凍食品で、地元で親しまれてきた「漁師めし」の味を楽しめる。23日から町特産物直売所「ピュア」や小泊漁協などで販売する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。