わさおには政治がわからぬ。
わさおは、イカ焼き屋の番犬である。

たまに吠え、ネコと遊んで暮して来た。
けれども散歩に対しては、人一倍に敏感であった。
きょう夕方わさおは小屋を出発し、野を越え山越え、ちょっとはなれた此の海辺にやって来た。

などと、走れメロス風の出だしにしてみた今回の記事では、走るわさおの散歩特集をお届けいたします。

ってことで...。

向こうから高速で近づいてくる謎めいた、なにか。

あ、わさおか、と。

にしても、絶好調な走りっぷり...ですな。

ん〜〜〜

ほれ、はよ、参れ...みたいな

そんな顔されてもだね、オレにはそんな走りっぷりは無理ですってば

砂浜行って、うははははは〜

しかしあれだね。

こうしてみると、頭の毛の量が減ってるねぇ〜耳のシェイプが際立ってる。
でも、ほっぺたの凹みとかは見えなくなってきたので、毛が着実に生え変わってるんだろうけども。

ある意味、自発的サマーカットなのかしらん?

ま、とりあえず、散歩を続けようぞ...

あれ?

もうついて来ぬのかね?

あ、え。はい、オレの足腰はもう限界です。

そうか、それでは、また会おう。
すたこらさっさ〜ほいさっさ〜。

ん〜(^^;)元気だ、わさお。

《オマケ話》
先般の篠山紀信さんが撮った写真、こちらでご覧いただけます。
>> この国の未来 篠山紀信