トラックに給油する運転手。原油高により、運送業者は厳しい経営を強いられている=19日、青森市
下旬からイチゴの収穫を始める予定という花田さん。背後にあるハウス暖房の燃料価格高騰に「どこまで上がるのか」と懸念を強める=18日、田舎館村

 原油高の影響が青森県内の各産業に広がっている。トラックの燃料費がかさむ運送業者は「ノックアウト寸前」と悲鳴。公衆浴場やクリーニング店など、日常生活を支える業者も「耐えるしかない」「打つ手がない」と値下がりを切望する。ハウス栽培する農業者や漁船を動かす漁業者の経営にも影響が出つつある。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。