おもちゃの修理会場で、表彰状を手にする小山内さん

 壊れたおもちゃを修理するボランティア団体「弘前おもちゃ病院」が、消費者団体などでつくる「リデュース・リユース・リサイクル(3R)推進協議会」(事務局・東京都)による本年度の功労者表彰で、同協議会会長賞を受賞した。青森県内初のおもちゃ病院として約4500件の修理を手掛けてきた同病院は「子どもたちに笑顔を広げる活動が認められてうれしい」と喜んでいる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。