ネットで取り組み紹介

 明治安田生命保険相互会社は2020年4月から新たな10年計画「MY Mutual Way 2030」において、10年後にめざす姿を「『ひとに健康を、まちに元気を。』最も身近なリーディング生保へ」と定めている。2「大」プロジェクトを推進軸とした健康づくり支援や地域社会の豊かな生活への貢献などを通じて、SDGsの達成や地域社会の課題解決にも貢献していく。

 同社は「10年後にめざす姿」を実現するため、19年4月に本格スタートした「みんなの健活プロジェクト」に加え、20年度から「地元の元気プロジェクト」を、2「大」プロジェクトとして展開している。「大」には、新たな価値の提供に向けて、全社で結集し経営資源を集中的に投下する-という意味を込めたという。

 同社公式ユーチューブチャンネル内の「#明治安田TUBE」でも2「大」プロジェクトを紹介している。

 10年計画の詳細は同社ホームページ(https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/csr/MYmutualway/index.html)で。