青森市民栄誉賞の授与式に臨み、小野寺市長(左)と記念撮影する古川=16日午前、青森市役所本庁舎
青森市民栄誉賞授与式で、荒川小学校児童から花束を贈られた古川(中)

 東京五輪アーチェリー男子団体と個人でそれぞれ銅メダルを獲得した青森市出身の古川高晴(37)=青森東高-近大出、近大職=が16日、青森市役所を訪れ、青森市民栄誉賞の授与式に臨んだ。賞状を手にした古川は集まった人たちを前に、熱い応援に感謝。「3年後のパリ五輪で金メダルを目指す」と改めて宣言した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。