県の新たな観光施策などを力説する三村知事(中央)=東京・丸の内

 青森県は15日、ウィズコロナ期の青森県観光振興策を全国の観光関係者にPRし観光再生を目指す「あおもり観光スタートアップセッションin東京」を、東京・丸の内の東京ステーションホテルで開いた。三村申吾知事は「観光再スタートの見込みが出てきた。観光の力でHappy(ハッピー)提供を目指す」と力を込めた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から