【ラインメール青森-FC刈谷】後半33分、ラインメール青森はFW行武のゴールで1-2とし、反撃ののろしを上げる=青森市のカクヒログループアスレチックスタジアム

 サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は14日、全国各地で第31節の5試合を行った。前節まで3連敗とJ3昇格に向け瀬戸際の10位ラインメール青森は、青森市のカクヒログループアスレチックスタジアムで、17位FC刈谷(愛知県)と対戦、2点を追う後半33分から3得点を挙げ、3-2で逆転勝利を収めた。この日の他チームの試合結果から、昇格要件の一つとなっている「百年構想クラブで2位以内」に入る可能性が消滅、来季もJFLで戦うことが確実となった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。