衆院選を総括した自民県連役員会

 自民党県連は13日、青森市の県連事務所で役員会を開いた。来夏の参院選青森県選挙区の党公認候補について江渡聡徳会長は、国会議員で協議した上で公募などの段取りを進めていく考えを示した。衆院選を勝利に導いた強固な組織力を参院選に生かすことも確認した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から