さまざまな品種のリンゴを持ったり、香りを嗅いだりする児童たち

 青森県産リンゴをより身近に感じてもらおうと、県は10日、平川市の柏木小学校で「青森りんご出前授業」を開いた。4年生30人が参加し、歴史や栽培方法、品種について理解を深めた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から