サンふじを収穫する客室乗務員とパイロット
航空教室を終えて記念写真に納まる東英小の児童やJALの関係者ら

 収穫最盛期を迎えたリンゴ農家を支援しようと、日本航空(JAL)青森支店が、パイロットと客室乗務員による収穫ボランティアを行っている。1日は、有志のパイロットと客室乗務員が、青森県弘前市の園地で収穫を手伝った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。