八戸市の「はっち」で開かれた三浦哲郎展で、三浦さん愛用の文机に見入る瀬戸内寂聴さん(右から2人目)。奥の写真が三浦さん=2011年11月2日

 9日に亡くなった瀬戸内寂聴さんは、青森県八戸市出身の作家・三浦哲郎さん(2010年死去)と親交が深かった。11年に同市で行われた「三浦哲郎文学の集い」の講演では、三浦さんとの初めて出会ったころのエピソードを語り、「八戸にぜひ三浦さんの文学館を建ててください」などと話していた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。