八戸沖の貨物船座礁事故で重油が流出した問題で、百石町漁協(青森県おいらせ町)は11日、採取したホッキガイから重油は検出されなかったと明らかにした。来月1日の漁解禁日は予定通り操業する方針。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から