種市市長と懇談するウォン氏(右)とヴィエイラ氏(中)

 2020年東京パラリンピックに出場するカナダのウィルチェアーラグビー(車いすラグビー)チームの関係者が、10月の青森県三沢市での事前キャンプ(合宿)実施を前に23日、三沢市入りした。練習施設となる市国際交流スポーツセンターや、宿泊施設となる市国際交流教育センターを視察後、市役所に種市一正市長を訪れ「素晴らしい環境で練習できることを誇りに思います」と述べた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)