食料品などをもらう中高生たち(右側)

 青森県三沢市の社会福祉法人「楽晴会」はこのほど、中高生に牛丼や生理用品を無償提供するイベントを市総合社会福祉センターで開いた。部活動帰りの生徒ら約160人が来場、文房具やコメなどを袋に入れて持ち帰った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から