三本木小唄を踊りながら官庁街通りを散策する、問題行動トリオと市民たち=6日

 十和田市現代美術館(現美)で開催中の「インター+プレイ」展第2期で6、7の両日、アーティスト・問題行動トリオが同市の官庁街通りで「三本木散歩」と題したパフォーマンスを披露した。音楽と舞踊で市民と共演し、不可思議に見えつつ一体感があるユニークな前衛芸術空間をつくり上げた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から