青森県八戸市は8日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を12月から始めると発表した。2回目接種からおおむね8カ月以上経過した人が対象で、11月下旬から段階的に接種券を発送する。

 医療従事者から始め、来年1月から高齢者施設入居者向け、2月から一般(個別接種)向け、3月から一般(集団接種)向けの接種を進める。接種月の前月中旬に接種券を発送し、来年6月中旬までに約17万人分を送る予定。