青森県は7日、午後4時半現在で新たに確認された新型コロナウイルス感染者はいなかったと発表した。県内では3日以降、5日連続で感染確認ゼロの日が続いている。県によると、感染確認が5日連続でゼロとなるのは2月18~22日以来およそ8カ月半ぶり。

 入院者数は前日と同じ2人(うち重症1人)で、県が公表している確保病床数350床に対する使用率は0.6%で変わらない。自宅療養者数は2人、宿泊療養者数はゼロ。人口10万人当たりの1週間新規感染者数は、東奥日報試算で前日から0.08ポイント下がり0.16人となった。