2日から3日未明にかけ下北地方を中心に降った大雨について、青森県は5日午後1時時点の被害状況をまとめた。新たにむつ市で非住家の床上浸水2棟、東通村白糠のサクラマスふ化場で浸水による稚魚流出が確認された。被害額は調査中。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から