会計検査院が5日公表した2020年度決算検査報告で、青森県関係では、15、17年度に実施した防災・安全交付金(道路)事業で計778万円の支出が不当と指摘を受けた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から