青森県は5日、午後4時半現在で新たな新型コロナウイルス感染者が確認されなかったと発表した。県内の新規感染者の発表がゼロになるのは3日連続。県内の入院者数は前日から1人減って3人、県が公表している確保病床数350床に対する使用率は0.9%となった。

 一方、厚生労働省が5日夜に発表した都道府県別の新型コロナ関連指標によると、青森県の人口10万人当たりの1週間感染者数(4日現在)は0.24人で、47都道府県中11番目の少なさだった。東北6県では岩手の0.00人、福島の0.05人に次いで3番目に少なかった。