日本フットボールリーグ(JFL)は3日、全国各地で第29節8試合を行った。前節大敗を喫したラインメール青森は、三重県鈴鹿市のAGF鈴鹿陸上競技場で鈴鹿ポイントゲッターズと対戦し、0-3で敗れた。通算成績は10勝8分け9敗の勝ち点38。順位は9位で、昇格圏内の4位との勝ち点差は6から7に広がった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から