衆院選青森県選挙区の投票率は52.93%で、前回2017年衆院選を1.24ポイント下回った。新型コロナウイルス感染が拡大してから初の国政選挙となったが、新型コロナ対策、経済対策以外に目立った争点が見当たらず、全般的に盛り上がりを欠いたとみられる。市長選と同日選となった八戸市は、前回の投票率を4.57ポイント上回った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から