第49回衆院選は31日に投開票が行われ、青森県1区は前職江渡聡徳氏(66)、2区は新人神田潤一氏(51)、3区は前職木村次郎氏(53)と、いずれも自民党公認候補の当選が確実となった。