第74回全日本バレーボール高校選手権(春の高校バレー)出場を懸けた青森県代表決定戦が30日、青森市のカクヒログループスタジアムで開幕し、男女の1回戦と準決勝が行われた。31日の決勝カードは男子が弘前工-五所工・五所工科、女子が青森西-三沢商に決まった。優勝チームは来年1月5日、都内で開幕する全日本高校選手権に出場する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から