ガイドの案内のもと、猿賀神社など平川市の観光名所を巡るモニターツアー参加者

 弘南鉄道の沿線住民らでつくる「弘南鉄道アソビプロジェクト」(大川誠会長)は29日、弘南鉄道を活用し、青森県平川市の名所などを巡るモニターツアーを行った。県内外の観光関係者らが実際のコースを歩き、ツアーの魅力や課題を探った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。