米価の大幅下落を受け、三戸町は28日、町独自の緊急支援対策として主食用水稲作付面積10アール当たり5千円の給付金を農家に交付すると発表した。総額1886万円を盛り込んだ2021年度一般会計補正予算を同日付で専決処分した。11月10~30日に申請を受け付け、12月21日に給付する予定。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から