日本医師会などでつくる医師臨床研修マッチング協議会は28日、2022年度の臨床研修医採用に向けた医学生と研修病院のマッチング(組み合わせ)最終結果を発表した。県医療薬務課のまとめでは、青森県13病院での臨床研修が内定した医学生は計91人で、20年度採用の内定数93人に次ぐ過去2番目の多さだった。1日発表の中間結果(96人)からは5人減った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から