マスクをしながらも校内に歌声を響かせる青森市造道中学校の合唱部員=23日、同校

 青森市の造道中学校合唱部は31日、大分市で開かれる全日本合唱コンクール全国大会に初挑戦する。県の新型コロナウイルス対策に伴う部活動禁止措置を受け、9月の東北大会を県大会での音源審査で通過するという異例の経過をたどり全国出場を決めた。部員たちは大会会場で歌えることへの感謝を胸に、本番に向け最終調整に力を入れている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。