青森市で街頭演説する岸田首相=28日午前9時36分、同市の青い森公園

 岸田文雄首相(自民党総裁)は28日、衆院選(31日投開票)の地方遊説で青森市を訪れ、同市の青い森公園で街頭演説した。「経済成長の芽は地方こそ大きい」として、少子高齢化や介護、農業など地方が抱える課題解決にデジタル技術の導入を進め、地方活性化を図る考えを示した。市民生活に影響を及ぼしているガソリンや灯油など燃油高への対策は「過去の政策を参考に支援を考える」と述べた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。