東奥日報社は、青森県内40市町村長と知事の計41人を対象に衆院選に関するアンケートを実施し、安倍、菅、岸田政権と続いてきた政府のかじ取りを評価してもらった。新型コロナウイルス対策は24人(58.5%)が「評価する」と回答。コロナ下での経済対策は「評価する」が過半数を占めた一方、政府が掲げて7年になる地方創生については「どちらとも言えない」が21人(51.2%)で最多だった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。