田村さんが製作した3地区5種類のサイン
「HIROSAKIサイン」のリンゴマーク(右)とサクラマークを手にする弘前二中の生徒

 「AOMORI」「HIROSAKI」など、青森県内の地名をローマ字でしるしたアクリル製の小さなスタンドを写し込んだ画像がインターネット上で増え始めている。イベント等に使う風船やTシャツプリントなどを扱う「ジャンクショップレベル」(弘前市)の田村訓さん(54)が製作したもので、県内自治体の観光関係者から問い合わせが相次いでいる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。