記念資料展の配置などを確認する齋藤さん(左から2人目)=五所川原市立図書館

 五所川原市立図書館は20日から、市名誉市民の俳人成田千空(1921~2007年)の生誕100年を記念した資料展を開催している。初公開の千空自筆の俳句原稿や千空と交流のあった歌人らの寄せ書き、千空の作品を記した色紙など約60点を展示。創作活動の舞台であった当時の市内の生活感が伝わる内容となっている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から