東奥日報社が23~26日に青森県内有権者を対象に行った電話世論調査によると、比例代表で投票する予定の政党は自民党が46.7%と半数近くに迫った。立憲民主党は19.6%にとどまり、2倍以上の差がついている。公明党6.7%、共産党4.8%、日本維新の会2.8%、国民民主党1.4%、れいわ新選組と社民党がともに0.9%、「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」0.4%となった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から