葛西善蔵の小説原稿などが並んだ企画展「中南津軽文学散歩」=青森市の県近代文学館

 青森市荒川の県近代文学館は企画展「中南津軽文学散歩」を開いている。作家の石坂洋次郎や俳人増田手古奈ら多くの文人を輩出し、森鴎外や司馬遼太郎、高浜虚子らが訪れて作品に残した中南津軽地域。ゆかりの作品や文学者に関する資料など約90点を展示し、同地域の豊かな文学的土壌と魅力について紹介する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から