青森県田子町は26日の町議会議員全員協議会で、農村体験型観光施設「タプコプ創遊村」内の古民家2棟を宿泊施設に改修する事業について、中止すると明らかにした。町議会から「内装が豪華すぎる」などと異論が上がり、合意形成に時間を要していた上、新型コロナウイルス下で建築資材の調達が難しくなっている事情なども重なり、年度内の完工は困難と判断した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から