無料配布が始まった堆肥を次々と袋に詰める村民

 青森県蓬田村郷沢のホタテガイ養殖残さ堆肥化処理施設で25日、村内で出た残さを主原料とした堆肥の無償配布が始まった。29日までは村民が対象で、11月1、2日と同4~6日には村外在住者向けに実施。堆肥がなくなり次第終了する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から