行楽客を魅了している城ケ倉大橋付近の鮮やかな紅葉=24日午後、青森市

 24日の青森県内は、日本海上の高気圧に覆われた影響で晴れ間が広がる穏やかな一日となった。青森地方気象台によると、各地の最高気温は青森市19.0度、八戸市18.9度、弘前市18.4度など。八甲田山中にある青森市の城ケ倉大橋付近では、紅葉の見ごろが終盤を迎え、行楽客が鮮やかな自然のパノラマを満喫していた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。